機雷がなんだ! 全速前進!

SEというかプログラマというか、日々のエンジニア生活の中で体験したことなどを中心に書きためていくことにする。

何となく2018年をふりかえってみる

今日書かないと2018年の投稿が0件になってしまうので何か書いておこうと思う。

という訳で、本年の最終日ということもあり今年を振り返って思うことをつらつらと書いてみることにする。

 

昨年末から今年の夏くらいまで、とあるプロジェクトの開発リーダーを担当し、特に今年前半はなかなか多忙な日々を過ごした。なんとかリリース&サービスインに漕ぎつけ、結果としては、

  • Spring Boot
  • AWS(SQS、SES、RDS、CodeDeployなど)
  • Ansible

など、新しいものに触れる機会にもなった。途中いろいろな問題に直面したけど、人や機会にも恵まれ何とか乗り切ることができたのは幸運だったと思う。

 

その後、また別のプロジェクトにアサインされ、ベトナムとのオフショア開発を行うことになった。オフショア開発は初めてで分からないことだらけだったが、同じチームに経験者がいたことと、10月にベトナムを訪問させてもらったことで、互いの顔も分かり少しずつコミュニケーションが取りやすくなり、後半押し寄せたフェーズ毎の納品の対応もベトナムチームと日本チームの共同作業でなんとか乗り切ることができた。相互のコミュニケーションがスピードや品質のネックだったが、なんとか乗り越えることができたと思う。まだ改善の余地が山程あるので、今後も継続した施策が必要だと思うのでこれまで以上に精進したい。

 

全体的な総括としては、担当プロジェクトに全力投球し過ぎて、日々の業務のその先を見る、中長期的な目線を持って働くことが全然できていなかったなと少し反省している。きっと来年もきっとそこそこ忙しい日々が続くと思うけど、単に日々を何とか乗り切る…だけでなく、少し先を見据えた働き方をしていきたい。

 

あと、来年は「AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル」取りたい。今年はいろいろあって受験すらしなかったので…

 

それでは今年もお世話になりました。それでは良いお年を…