機雷がなんだ! 全速前進!

SEというかプログラマというか、日々のエンジニア生活の中で体験したことなどを中心に書きためていくことにする。

Linuxサーバのプロンプトのカスタマイズ

複数のLinuxサーバへSSHリモート接続して、複数コンソールを同時に立ち上げていると、今どのサーバに対してコマンド打ってるか間違えそうになるので、サーバ毎にプロンプトを少しだけカスタマイズした。本当はリモート接続ツールから変えたかったけど、沢山のTelnetショートカット(.ttl)が既に存在してて、プロジェクトメンバがそれに慣れてたので、、、

 

やったこと

bash設定ファイルをエディタで開いてファイルの最後に下記(変数:PS1)を追記しただけ。

 > vi ~/.bashrc

-------------------------------

# for MyProject
export PS1="[\u@\[\e[32m\]WEB_AP\[\e[0m\] \w]\$ "

-------------------------------

これで、次回のSSHリモート接続後から、プロンプトにサーバ名(例:WEB_AP)が緑色文字(\[\e[32m\])で表示されます。

f:id:orinbou:20190114120655p:plain

 

ちなみに変更前(デフォルト)の設定は下記のとおり。

> echo "$PS1"

-------------------------------

PS1="[\u@\h \W]\$"

 -------------------------------

 追記した内容を削除すると元に戻ります。

f:id:orinbou:20190114121124p:plain

サーバ毎に、分かりやすい名前を付けてあげれば、リモート接続中に、自分がどのサーバに対して操作しているのか分かるので、事故を防ぐための最低限の事故を防ぐための予防として、とりあえず、、、

 

<参考URL>

* http://www.rem-system.com/apache-security01/#http_TRACE

https://qiita.com/katsukii/items/da37d1fdf974bd0e4c2f

https://qiita.com/hmmrjn/items/60d2a64c9e5bf7c0fe60